So-net無料ブログ作成
2019年08月| 2019年09月 |- ブログトップ
前の1件 | -

トイレフェラ

おすすめサイトBEST5
 無料のチャットルームを楽しんでいた時のことでした。
仲良く話していた、33歳の人妻から、借金返済のためのプチ援を申し込まれてしまいました。
5000円でトイレフェラで抜くという、魅力的な提案をされて断ることができませんでした。

 26歳、彼女無しの平凡サラリーマンです。
仕事から帰ってきて、チャットルームで知らない人たちと交流をするのが楽しみのひとつになっていました。
無料で使えるチャットルームが、ネット上にはあります。
こういう場所で、日頃の生活で接点を持つことがない人たちと、無駄なお喋りをするのは、とても楽しいことです。
仕事のストレスを吹き飛ばすこともできるし、自分の知らない情報をキャッチできたりもして、ネットのメリットを感じていました。
まさか性的なメリットを、手に入れられるとは思ってはいなかったのですけどね。

 33歳の美奈さんとも、さりげなくチャットでお喋りを楽しんでいた1人でした。
話していてわかったこと、生活が大変でいつしか借金を作ってしまったこと。
莫大な金額ではないものの、返済が困っていると言うのです。
みんな景気が悪くて、大変なんだなと思っていた時のことでした。
「プチ援してくれません?5000円でいいんですけど」って、申し込まれちゃってびっくりでした。
「オープンチャットじゃ話せないから、skypeで話を聞かせてくれる?」
「うん」
美奈さんと、2人だけで話ができる無料通話アプリで、じっくり話すことになりました。

 数十万円の借金が、なかなか返済できなくて困ってしまっていたのだそうです。
聞いてみれば住んでいるのは隣町。
待ち合わせは楽勝。
「トイレフェラでやってくれるの?」
「うん、本当にお願いできれば助かるんですよ」
「分かった、〇〇公園とか使えそうかな?」
「はい、あの公衆トイレならバッチリだと思います」
こうして、トイレフェラをやってもらうための待ち合わせを決めました。

 美奈さんの顔を見たのは初めて。
悪くはない。
と言うより、未婚だったら絶対デートしてもらっていたなんてタイプ。
オッパイも大きくって、エロそうな肉体をしていました。
トイレフェラをやってもらうため多目的ルームに移動。
そこで人妻のテクニックを、徹底的に味わうことになりました。
自分自身も、性欲解消がうまくいっていなかったために、フェラ抜きだけでも大満足でした。
帰りがけ「もし良かったら、またヤラせてもらいません?」って。
「給料が出たあとなら、やってもらいたいって思ってます」
その時の、美奈さんのほっとした表情が、とても印象的でした。
フェラ友
手コキフェラ
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:恋愛・結婚
前の1件 | -
2019年08月|2019年09月 |- ブログトップ