So-net無料ブログ作成

セフレ掲示板

おすすめサイトBEST5
ムーちゃんとはセフレ掲示板で知り合った仲だ。その名の通り、お互いがセフレ掲示板でセフレ募集しており、晴れて条件が一致したのである。
ムーちゃんは貧乳ながらも腰がくびれていてお尻が大きい男好きする体だ。丸っこい顔におかっぱボブのヘアースタイルもよく似合っていて、笑うと三日月目になるところもかわいらしい。性格も悪くなくて、これだけ頻繁にセックスしていてアナルさえも舐めあうくらいの打ち解けた関係なのだから、いっそ彼女にしてもいいんじゃないかな?と考えたことは二度三度どころの話ではない。しかし、ムーちゃんとの約束は「お互いに彼氏彼女ができるまで」なのだ。僕たちは、正式なパートナーができるまで性欲発散しあう関係なのである。
「カレシができたらたっぷりと可愛がってもらうから」とムーちゃんは言う。それだったら、ムーちゃんは悪い子ではないし、セックスだけではなくてデートしていても楽しいからこのまま付き合ってしまえばいいのである。ただ、僕がその線を踏み越えなかったのは、ムーちゃんがどう思っているかわからないし、約束を破ることによってムーちゃんとのセックスが途切れてしまうことを一番恐れていたからだ。
しかし、何がどうなるかわからない。僕は職場の同僚女性に告白されて、そのまま交際することになったのだ。ムーちゃんとの約束は「彼氏彼女ができるまで」なのだから、僕との関係は終焉を迎えることになる。だが、僕にはムーちゃんとのセックスを忘れることはできず、そのまま彼女のことは伏せてムーちゃんともセフレとして付き合い続けたのである。
一方、恋人とは長く続かなかった。ベッドの中でムーちゃんにしていたようにアナルを舐めたことが彼女のプライドを傷つけたらしい。そこから気まずくなり、結果として僕が彼女に振られることになった。
そのことを、もう時効だろうと思ってムーちゃんに告げると、彼女は「駄目だよ。カノジョとセフレは切り分けて考えなきゃ」と笑いながら言ってくれた。そして「実は、私もね、もうカレシいるんだ」とツーショットの写メを見せてくれた。それでも、彼女は僕とのセフレを続けている。ちなみに、このことがあって以降、僕たちの契約は「お互いに飽きるまで」に変更された。
セフレ掲示板
セフレとの出会い
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:恋愛・結婚

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。