So-net無料ブログ作成

チクニー

おすすめサイトBEST5
僕の最近の楽しみは、セフレの乳首開発だ。その結果として彼女は乳首だけ連続イキするほど今では仕上がっている。
最初の頃は僕たちは極めてノーマルなセックスをしていた。それに関しては何の不満もないし、このエッロいセフレと巡り合わせてくれた運命にも感謝している。ただ、どちらかと言うと、彼女の嗜好性癖に幾分僕が合わせていたようなところもある。
僕は乳首を愛してやまない根っからのチクビスキーだ。乳首責めで相手をイカせることに歓びを感じる性質である。だから、そんな僕にとって「クリトリスさえあれば他はいらない」」とでも言いたげな、クリ至上主義のセフレには不満があった。彼女は乳首責めそのものは受け入れるが、クリトリス責めの快感には程遠いと自分で結論付けていた。だから、僕が乳首責めをしていても、僕の頭を掴んで自分の股間へと導くようなそんな女だった。
僕にはそれが不満だった。僕が彼女の乳首開発に取り組んだのはそういうわけだ。
だが、開発と言っても、器具を使ったり薬を使ったりするわけではない。敢えて乳輪を責めて乳首が勃起してきても一切触れない手段に踏み切った。ただ、ここまでならば、いわゆる焦らしプレイとして乳首開発に取り組む人間ならば、誰でもやっていることだろう。ただ、僕がそこで取ったのは彼女にその状態でチクニーさせることだ。性感プレイとして焦らしで欲求がたまった彼女を僕の乳首責めでイカせることは可能だったと思う。ただし、其れではクリトリス越えを果たすことはできない。「思ったより乳首もいいけどやっぱりクリだね」と、おせちもいいけどカレーもね的状態になることは予測できた。だから、彼女にチクニー指示したのだ。
自分の体を知るのはやはり自分なのである。僕の指示に「え?やってくれないの?」とセフレは不満そうにしぶしぶ乳首をいじり始めた。あまりチクニーはやっていないのかぎこちない感じがあったので、僕が徹底的にいじり方を指示した。自分の力加減に合わせて僕の言葉責めだ。あっという間に彼女は達したのだ。
それ以来、彼女は乳首派に転向した。僕の大勝利である。焦らしプレイとチクニー指示の組み合わせは、ぜひ試してほしい。チクニーに目覚めて20年の僕の経験なんだから、間違いはないはずだ。
乳首開発
乳首責め
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:恋愛・結婚

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。