So-net無料ブログ作成

神待ちアプリ

神待ちサイトRANKING
神待ちアプリで、キャンディーズという名前の女の子が神待ちをしていた。
こりゃまた古い名前を持ち出してきたなあ、と思って交渉をして、その日の夜に会うことになった。
その時に、友達も連れて行っていい?と聞かれたので、そりゃ3人揃ってこそのキャンディーズでしょ、と僕は冗談で答えた。
すると、本当に3人で来たのだ。そのいずれもが個性的でそこそこかわいい子が揃っていた。
おじゃましまーす、と、そうでなくても狭い我が家に3人が上がりこんでくる。
「ランでーす」「スーでーす」「三波春夫でございます」
ちがうやろ!と真ん中の子が2人にどつかれる。
正直、世代的に僕の年齢でも怪しいネタを彼女たちは使いこなしていた。
キャンディーズいわく、古いネタの方がおじさんたちには喜んでもらえるそうだ。
ただ、彼女たちは芸人ではなくて、普段は普通に女子高生をやっているらしい。
こちらにとっては、1人分のお金で3人相手できるのだから、リーズナブルだ。
それぞれ、おっぱい、お尻、まんこと、アピールポイントが異なるのもなかなかよろしげ。
お風呂の中では、3人それぞれ分担して僕の体を洗ってくれた。わきの下を女の子に洗われると、こんなに感じてしまうものか、と自分でも意外な人体ふしぎ発見だった。
そして、ベッドの中では、3人がかりで、上へ下へと責められる、責められる。まさにジェットストリームセックス。
なめなめ担当、ハンド担当、挿入担当と、作業も分業化されていた。
「小学校の頃から、いつもこの3人で遊んでいて、1人だと私たちは何もできないんですよ」
僕は、3人に体を密着されて、ちょっとしたハーレム気分を味わっていた。様々な三位一体のテクニックは、AVを見て学んだそうだ。
ただし、今は奔放に遊んでいても、その内、彼女たちにもそれぞれ恋の季節がやってくる。
誰かに彼氏ができた時、果たしてこの3人は今の関係を継続させていけるのかな、と僕は、目の前に広がるなめなめ担当の小さなアナルを見ながら思った。
ちなみに、フェラと手こきと挿入で3回イカされた。キャンディーズファンクラブがあれば入会したいところだ。
セフレ募集
LINE掲示板
nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。