So-net無料ブログ作成
検索選択

お金がない

パトロン募集サイトランキング
大学を中退して、弟のため、家族のために働き出す私。父親の事業の失敗で借金が出来てしまいお金がない状態になりました。弟はまだ中学生。父親も母親も家族一団となってお金がない生活でも頑張って生活しようと思いました。私は、今までバイトをやったことがなく初めての仕事に戸惑う毎日が続いていました。それでも、家族も頑張っているから私も頑張ろうと思いました。

働き始めてから半年後。バイトの仲間とも打ち解けられ私は仕事が楽しくなっていました。「佐藤さん、週5で働いているなら社員で働けばどう。その方がもっと稼げるよ。」「社員はやめた方がいいよ。休みも不定休だし、飲食店の社員はお勧めしないな。」「それ、店長の前でいう話か。」「ごめんなさい。」本当にこの職場の人達はみんな優しく私はお金がない生活になっても今が一番楽しいです。

それから、数週間後。店の閉店作業を店長と2人でやっていました。「佐藤、これから食事行かないか。」「店長の奢りなら。」「当然。」店長は30歳。とても優しく、スタッフからも愛されている存在でした。そして、仕事が終わり近くの居酒屋に行きました。店長と2人でご飯は変な気分でした。

「俺、来月移動なんだ。」「えっ。」「それで佐藤、いきなりだけど俺と付き合ってくれないか。」飲み物でむせる私に店長は慌てながら会話を続けました。「初めてのバイトと言われた時は親に甘やかされて育てられているからバイトも辞めると思っていたけれど、そんなことはなく頑張って今まで働いてくれて、そんな君の姿に好きになった。」私は突然の告白に驚きました。でも、私も店長が好きだった。私が疲れている時や、元気のない時もすぐに気づいてくれて優しい言葉を言ってくれる。私は店長の告白が嬉しかった。「振られたら働きづらくなるよね。その時はシフトをうまく調整するから。」「調整しないでください。よろしくお願いします。」私たちはこの日をもって付き合うことにしました。
クリ舐め
クンニしたい
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:恋愛・結婚

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。